みなさんは、ダーツトーナメントに出場した事はありますか?
普段練習している成果を発揮できる、とても良い機会です。
楽しむと同時に、普段の対戦などではなかなか出来ない、ダーツ上達の為の良い経験が出来ますよ♪



1.ダーツトーナメントの雰囲気


大きな会場で開催されるダーツの大会で、プロのダーツトーナメントと同時開催される事もある、その地域の目玉となるダーツイベントです。

日本有数のビックトーナメントで有名な、MJトーナメントの会場を少し紹介します。

会場はパシフィコ横浜!!
みなとみらい駅を降りて会場が見えてくると、どんどんテンションが上がってきます。
それにしてもパシフィコ横浜は大きい!
地方から来ると、建物の大きさに圧倒されてしまいます(笑)
E769284C-7DCC-487F-96FE-73BD59F7212B


会場内には、各ダーツメーカーのブースや飲食ブースが並びます。
メーカーのブースでミニイベントをやっていたり、新機種のダーツマシンの試投が出来たり、ブースだけでもかなり楽しめます。
46A9A1D7-1B50-48A2-899E-C7C7445F7B68
151DEB0F-BFD0-418B-B93C-A77F3F933B97


プロトーナメントのメインステージと、アマチュアトーナメントの開催ゾーン。
ここで激戦が繰り広げられます。

特にメインステージ上のプロ達の技術には圧倒されます。
観覧席もあるので、好きな選手の応援に行くのも良いでしょう。

アマチュアトーナメントはホームの人達の応援があったり、かなり盛り上がります。
ビックトーナメントは、ダーツマシンの数も桁違いにあります。
3931060F-3FCF-4126-880E-7244689645C8
54E690C4-3FBB-4F67-B3E7-76182B4C1467


2.ダーツトーナメントに出場しよう


ダーツトーナメントに参加するなら、ホームショップからエントリーするのが良いです。
ペアの人を探す時にも都合がつきやすく、一緒に練習する機会も、ホームショップがあるとしやすくなります。

「大会に向けて!」という目標があると、練習にも集中して取り組む事ができます。
目標があると、練習の楽しさも倍増しますよ。

3.普段隠れている自分の弱点が出てくる


大会に出た事がある人なら、こんな経験があるはず。
不思議と普段は隠れている、悪いクセが急に顔を出したりします。
「調子が悪かった」で終わらせるのは勿体ないので、どうすればそうならないかを考える、良いキッカケだと思いましょう。

そしていつもと違い身体が上手く動かなかったり、手が震えたりしますが、これが後々の為の良い経験になります。

今高いレベルで大会に出ている人達も、最初はダーツを持つ手が震えた人ばかりですよ。

4.自分の弱点が分かると練習に活かしやすい


自分の悪い所がわかると、対処の仕方を考えやすくなり、どこを工夫すると良いかを判断する材料にもなります。

私は悪い所が分かると、迷いがなくなるので気持ちが良いです。
そこから先は改善する為に悩めば良いだけなので、上昇思考になれます。

5.なにより大会の場数を踏むと強くなります


プレッシャーがかかる中、大会で投げるという事は、その人を強くします。
何回も大会に出て場数を踏むと、いろいろ場面でダーツを投げる時に、臆する事が無くなるし、堂々と自分のダーツが出来るようになります。

これは大会に出て、とにかく体験して下さい。
絶対に変わる事が出来ます。
強くなるには、経験する事が1番の近道です。

「上手くなったら出てみる」とか言うのは、勿体ない。
「上手くなりたかったら、大会を経験した方がいい」
って言うのが私の考え方。

大会に出るとすごく刺激を受けるし、勝ち負け以外にも得るものはあるし、「大人になってからこんなにドキドキする事無かったなぁ」なんて感慨深くもなるし、ダーツトーナメントにはいろいろなものが詰まってます。

ダーツを楽しんでいる方は機会を作って、是非ダーツトーナメントに参加してみて下さい。

以上、「【ダーツトーナメント】楽しむだけじゃない、上達のキッカケにもなります!!」でした。