コンビニにも、地域特有の取り扱い商品は存在します。
北海道旅行に来た時には、ぜひコンビニの商品にも注目していただきたい!!
私が独断で選ぶ、北海道独自(かもしれない)商品を紹介します。
264B4C9A-B32C-4C6B-89B3-17721A1E5C2F





1.灯油


北海道の冬になると、店頭で見かける商品です。
多くはないですが、都市部、郊外関係なく取り扱っている店舗を見かけます。
ちなみに、一戸建ての住宅だと灯油はタンクローリーで配達してもらうのが普通。
490リットルタンクに、ポリタンクから給油は手間がかかり過ぎます。


2.ウインドウウォッシャー液


どちらかというと、冬に売れる商品。
道路に融雪剤がまかれて、溶けた雪がフロントウインドウに跳ねて付着すると、真っ白になって見難くなるのでウォッシャー液の消費が多くなります。
北海道は長距離を走る人が多いので、途中で無くなってコンビニで補充は珍しくありません。

「冬にウォッシャー液を使って、凍らないの?」

って思うかもしれませんが、売られているのはマイナス30℃対応品。
原液で使えば、ほぼ凍りません。(ウインドウに薄く氷の膜張ることがあるが、直ぐに見えるようになる)
ウォッシャー液は薄めて使う事も出来ますが、凍るようになってしまうので注意が必要です。


3.野菜や花の種


これを取り扱っているコンビニは、北海道でもレアな店舗になります。
郊外のコンビニで稀に見る事ができます。

見かけたら買って、プランターを使って家庭菜園デビューしてみて下さい。


4.バーベキューで使う木炭


夏になると、比較的メジャーな商品になります。
北海道民は夏の休日、暖かいとすぐ庭でホームBBQパーティーを始める習慣があります。
もちろん我が家も例外ではなく、近所の家族と合同でBBQパーティーをする事も多々あります。
基本みんなパリピです。


5.番外編


最近は特に郊外のコンビニで多くなってきた、広大な駐車場。
大型トレーラーを10台停めても、普通車のスペースは別に確保されているほど広いです。
駐車場が広すぎて、道路からかなり奥まった所に店舗があるので、空いてる時は違和感があります(笑)

コンビニによっては、全面ロードヒーティングが入ってます。
めちゃくちゃ経費掛かると思います!!

皆さんの周りのコンビニは、地域特有の変わった商品並んでますか?
よ〜く探すと、意外と面白い商品があるかも知れませんよ♪

以上、「【コンビニ商品】こんなの扱ってるのは北海道だけ?」でした。