私はここ数年、バレルは【secret】という北海道のバレルメーカーの製品を愛用しています。
現在使っている、secretのMAX☆ORIDOモデル。

名前で気が付いた方も居るかもしれませんが、【プロレーシングドライバー織戸 学】さんのシグネチャーモデルです。
そして、なんとこのバレルの設計者は、北海道を代表するダーツプレイヤーの畑野千春プロ!!

せっかくなので、バレルの紹介をしていきます。



マイセッティングの紹介


使用バレル
secret MAX☆ORIDO
重量 17.5g
長さ 37mm
最大外径 7.8mm
タングステン90%
価格 12,800円(税込)
(MAX☆ORIDOのロゴ入りカーボンシャフト付き)
4F411ACF-FE03-4EAB-82E8-F21A32054EA8

※バレル画像提供 GOLF BAR IMPACT(secret)

使用シャフト
L-SHaft CARBON LOCK 225か190

使用フライト
L-style L3 ディンプル (黒)

使用チップ
premium Lip point No.5(黒)
※バレルのネジ規格は2BAだが、指あたりの好みでNo.5に変換しています。

シャンパンリングのみワンポイントの赤で、全体が黒セッティングです。
私が使用しているバレルは、使い込み過ぎてご覧の通り、色が剥げちゃってます。
8D1CDCD6-2509-4743-9471-9B06436ADC95



畑野千春プロ設計のバレル


私が使っているsecretのMAX☆ORIDOモデルは、畑野千春プロが設計したバレルです。

畑野千春プロに、設計コンセプトを聞きました。

このバレルは、シンプルがコンセプト。
カットもリングカットをメインにして、シンプルで扱いやすいモデルになっている。
ショートバレルなので、グリップポイントが少ない人にも使いやすい。

(畑野千春プロの説明)

畑野千春プロ、シンプルな説明ありがとうございます!!



MAX☆ORIDOのレビュー


過去記事の、【ダーツグリップ変更】心が折れそうになった出来事で詳細は書きましたが、私は中指の問題でストレートバレル等の、長いバレルが扱い難くなってしまいました。
そんなグリップポイントの少ない私には、ピッタリのショートバレルで2年以上(2セット目)使っています。

適度なテーパー角度のおかげで、親指と人差し指だけで送り出しやすい形状になっています。
ショートバレルは重心を捉えやすく、グリップポイントが少なくても、効率良く加速力を伝える事が出来ます。

リングカットはカット間隔が幅広いため、角がなくなっても滑りにくく、私は角が取れた今の状態も気に入って投げてます。

STEELモデルもあります。
7D7DD56A-3FD9-4771-8D0E-7D9169032022


畑野千春プロ設計、もうひとつの名作【天牙】


現在販売されていませんが、過去に畑野千春プロが設計したバレルで、すごく印象に残っているモデルがあります。
私のダーツ仲間も使っていて、かなり好評だったバレルです。

バレル名は、天牙です!
EF24BBD0-EBE9-41B6-9055-2D33F4B4F3D3

紹介画像のデータは、極秘ルートにより入手(笑)


バレル画像の協力してくれたGOLF BAR IMPACT


あまりにも使い込んだバレルを見かねて、新品バレルの画像の協力してくれたお店を紹介します。
A12634DA-EBC5-4C4F-A1C6-C92BD78072AD

【GOLF BAR IMPACT】
エレベーターのドアが開くと、そこはもう店内。
ワンフロアを贅沢に使った広い店舗は、90名入れます。
ダーツ、ビリヤード、シミュレーションゴルフが出来るお洒落なお店です。
secretの各バレルの購入、試投も勿論できます。

札幌市中央区南6条西2丁目8-5
フォレストビル7F
営業時間 19:00~翌4:00
年中無休
TEL 011-398-5966
>>GOLF BAR IMPACT ホームページ

以上、「【マイダーツのセッティング】実はこれ畑野千春プロ設計バレルです」でした。